第3回リモートポケモン学会

ポケモン物理数学 〜ポケモンが世界に及ぼす異常性〜

プレゼンター:

一言コメント

物理や数学の知識を用いて、取り上げるポケモンの生息・活動により周囲への影響を考察したり、そのポケモンが持つべきエネルギーについて検討します。どんなポケモンを取り上げるかはライブ配信で発表するのでお楽しみに!
ポケモンと物理数学を組み合わせることで非常に突飛で面白い現象を見ることができると思いますので、よろしくお願いします!

AIによる要約

※「Youtubeの文字起こし機能」と「GPT-4」による要約のため、内容に間違いが含まれる場合があります。
手法について詳しくはこちら

このプレゼンテーションでは、ポケモンに関する物理シミュレーションを用いた面白い現象が紹介されました。プレゼンターは自己紹介をし、ポケモンの知識やゲームの経験について話しました。具体的な例としてマグカルゴやゴニョニョ、ジラーチの特徴が取り上げられ、それぞれの特性や能力について数式やシミュレーションを用いて解説されました。ゴニョニョ問題についてはさらに、ポケモンの音の大きさやエネルギー、進化による変化についても説明されました。プレゼンテーションは興味深く、ポケモンの世界について新たな知識を得ることができました。また、ポケモンに関するシミュレーションや計算を行うためのソフトウェアやプログラミング言語の使用方法も紹介されました。さらに、専門的な知識を活用することで特定の地域の生物の発達状況を調べることができるという話もありました。
(23/11/3ぶらっきー修正)

このプレゼンテーションでは、ポケモンに関する物理シミュレーションを用いた面白い現象が紹介されました。プレゼンターは自己紹介をし、ポケモンの知識やゲームの経験について話しました。具体的な例としてマグカルゴやジェットキー、ジラーチの特徴が取り上げられ、それぞれの特性や能力について数式やシミュレーションを用いて解説されました。さらに、ポケモンの音の大きさやエネルギー、進化による変化についても説明されました。プレゼンテーションは興味深く、ポケモンの世界について新たな知識を得ることができました。また、ポケモンに関するシミュレーションや計算を行うためのソフトウェアやプログラミング言語の使用方法も紹介されました。さらに、専門的な知識を活用することで特定の地域の生物の発達状況を調べることができるという話もありました。プレゼンテーションは質疑応答の時間もありましたが、交通の都合で終了しました。最後に、ブラッキィさんに感謝の意が表されました。

/ / / / / / /

タイトルとURLをコピーしました